スポンサーリンク

タリー・リントラのAウイング

レジスタンス内でも一二を争うパイロット、タリー・リントラの操縦するRZ-2 Aウイング。

各機体の評価(サイト運営者の主観です)

ヒーローシップ(ライトサイド) 体力 機動力 攻撃力 アビリティ
Aウイング(タリー) C S C D
Xウイング(ルーク) B B B A
Xウイング(ポー) B B B A
イータ2(ヨーダ) C A A B
ミレニアム・ファルコン(ソロ) S E A B
ミレニアム・ファルコン(レイ) S D A B
ミレニアム・ファルコン(ランド) S E C E

1対1のドッグファイトに特化した機体です。

全機体中最高の旋回力をもつため、敵の背後をとりやすいです。

被弾してもすぐに旋回することで、ダメージを最小限に抑えられます。

Aウイング(タリー) のステータス

ライフ

総ライフ:2,600
(機体2,210 + シールド390

ヒーローシップ内では最も体力の少ない機体です。

高い機動性を活かして、被弾を最小限に抑えることが重要になります。

 

旋回能力

約107度/秒

全機体中最高の旋回能力です。

「エリートパイロット」のカードを装着すれば、誰もついてこられなくなります。

通常攻撃(レーザー砲)

通常攻撃のDPS:470
オーバーヒートまでの時間:4.00秒

Aウイングとほぼ同様の性能です。
火力はヒーローシップとしてはやや物足りず、敵を倒すのに時間がかかりがちです。

スキル1(L1):アフターバーナー

ブースト時間:6秒
リチャージ時間:18秒

少しの時間だけ加速し、敵からのミサイルロックを解除します。
出撃時には必ずアフターバーナーを使い、少しでも早く戦線に参加できるようにしましょう。

スキル2(R1):デュアル振盪ミサイル

与ダメージ:900
リチャージ時間:15秒

目標を攻撃するときのサブウェポンとして使用します。

敵に対してミサイルを撃つ必要はありません。敵の死角からレーザー砲を撃ち込むだけで倒せるはずです。

スキル3(L1+R1):ブルー・リーダー

周囲にいる味方(時期含む)を回復する
回復量:30/秒
※カードで強化可能
効果時間:15秒
リチャージ時間:45秒

味方に対して回復のデバフをかけられる、珍しいアビリティです。

回復量は秒間30ダメージと少なく、「味方全体の生存性を高める」といえるほどの効果はありません。

<ダメージ量の参考に>
・TIE/FOファイターのメインウェポンのDPS:約430
・TIE/INインターセプターのメインウェポンのDPS:約450
・プロトン魚雷のダメージ:600
⇒敵の攻撃を浴び続けても平気…といえるほどの回復量ではないことが分かります。

自機がダメージを受けた時の回復アビリティとして使うとよいでしょう。
回復中は敵との旋回戦を行い、できるだけ攻撃を受けないように動いてください。

Aウイング(タリー)のアビリティカード

エンジン・アップグレード

エンジンパワー(最高速度・加速力・減速力)を強化する
解放レベル:2
レアリティごとの評価
エンジンパワー強化
エピック +16%
レア +8%
アンコモン +4%
コモン +2%
未使用 +0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★☆☆☆

元々高い機動力をさらに高められます。
機動性能が高すぎることで、人によっては逆に制御しにくく感じることもあるでしょう。

タクティカル・ジャマー

敵からのミサイルロックオンにかかる時間を遅らせる
解放レベル:2
レアリティごとの評価
敵からのロックオン時間遅延
エピック +200%
レア +150%
アンコモン +100%
コモン +50%
未使用 +0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★☆☆☆☆
機動力の高いタリーのAウイングで魚雷を被弾することはまずありません。
他のカードを付けましょう。

エンジン放熱システム

アフターバーナーのリチャージ時間を短縮する
解放レベル:5
レアリティごとの評価
アフターバーナーのリチャージ時間
エピック 10秒
レア 12秒
アンコモン 14秒
コモン 16秒
未使用 18秒
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★☆☆
元から素早い機体なので、アフターバーナーを多用する機会はないと思います。
一撃離離脱を繰り返して戦いたい方は選択肢に入るかもしれません。

照準コンピューター

ミサイルのロックオンにかかる時間を短縮
解放レベル:5
レアリティごとの評価
ミサイルのロックオン時間短縮
エピック -50%
レア -35%
アンコモン -20%
コモン -10%
未使用 0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★☆☆☆☆
ミサイルは目標に対してノーロックで撃ちましょう。

チューンド・レーザー

メインウェポンの攻撃力を増加させる
解放レベル:10
レアリティごとの評価
連射速度増加
エピック +10%
レア +7%
アンコモン +4%
コモン +2%
未使用 +0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★★★
メインウェポンのDPSが低いので、攻撃力の底上げは必須です。

強化振盪ミサイル

「デュアル振盪ミサイル」の攻撃力が増加する
解放レベル:15
レアリティごとの評価
ダメージ増加
エピック +40%(1,260)
レア +20%(1,080)
アンコモン +10%(990)
コモン +5%(945)
未使用 +0%(900)
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★☆☆☆☆
あくまでメインウェポンはレーザー砲で、魚雷を撃つ機会は少ないです。
雷撃メインで戦いたいのであれば、この機体を使うべきではありません。

プレゼンス・インスピレーション

「ブルー・リーダー」アビリティで回復するライフが増加する
解放レベル:15
レアリティごとの評価
最大ライフ
エピック 90HP / 秒
レア 70HP / 秒
アンコモン 55HP / 秒
コモン 40HP / 秒
未使用 30HP / 秒
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★☆☆
秒間30回復が秒間90回復になったところで、少ないことに変わりはないですね…。
献身的なプレイをしたい方はぜひ。

アドバンスト・キャパシター

メインウェポンがオーバーヒートしにくくなる
解放レベル:20
レアリティごとの評価
オーバーヒートまでの時間
エピック +40%(5.2秒)
レア +20%(5.8秒)
アンコモン +10%(4.4秒)
コモン +5%(4.2秒)
未使用 +0%(4.0秒)
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★★★
対ヒーローシップとのドッグファイトに有効です。

エリートパイロット

旋回能力を強化する
解放レベル:20
レアリティごとの評価
旋回率上昇
エピック +40%
レア +20%
アンコモン +10%
コモン +5%
未使用 +0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★★★
全機体中最高の旋回能力をさらに強化します。
このカードを付けることで旋回戦で負けなくなります。
ダークサイド側機体との旋回性能を比較しました。
「エリートパイロット」装着時の参考にしてください。◆エリートパイロットなしのタリー機よりも旋回能力が高い機体
・カイロレンのTIEサイレンサー
・ダースベイダーのTIEアドバンスト
・アイデンヴェルシオのTIEファイター
・TIEインターセプター
・トライファイター
◆エリートパイロットありのタリー機よりも旋回能力が高い機体
ありません!

エピックカード(旋回能力+40%)を付けたときは機体の動きが大きく変わるので、事故を起こさないように気を付けて飛びましょう。
また、プレイヤーによっては酔うかもしれません。

オススメカード構成

◆チューンド・レーザー

◆アドバンスト・キャパシター

◆エリートパイロット

誰にも負けない旋回能力を確保しつつ、物足りない攻撃力を底上げ。

体力が低めなので、被弾を気にしつつ立ち回る必要があります。

他に強いカードがないので、こだわりがなければこの構成で行きましょう。

 

Aウイング(タリー)の強さ

旋回能力が全機体中最高で、1対1のドッグファイトではまず負けません。

敵からの攻撃を受けた後にすぐ回避行動をとるようにすれば、被弾を最小限に抑えることができます。

対ヒーロー機の相性

対 カイロ・レンのTIEサイレンサー

相性:△(やや不利)

近距離戦では有利なものの、体力が高く倒しきるまでには時間がかかります。

中距離以上でTIEサイレンサーからの攻撃を受けると数秒で撃墜されてしまうので、警戒が必要です。

対 ダース・モールのシミター

相性:〇(やや有利)

機動力の高さを活かして、非ステルス状態のシミターに一気に近づいて倒しましょう。
ステルスを発動されてしまってもあきらめず、画面に薄く映っている機影を追いかけましょう。

対 ダース・ベイダーのTIEアドバンストX1

相性:-(五分五分)

1対1では負けませんが、相手もエリートパイロットを装備していると追うのに時間がかかり面倒です。
いったん敵を撒いて、注意を別の機体に移してから再び攻撃に移ると簡単に倒せます。

対 ボバ・フェットのスレーヴ1

相性:〇(やや有利)

敵の体力が高く、タリーの火力では倒すのに時間がかかります。
攻撃中に別の敵からの攻撃を受けたら、撃破を諦めて回避しましょう。

対 アイデン・ヴェルシオのTIEファイター

相性:〇(やや有利)
「エリートパイロット」をつけ忘れていなければ、楽に倒せる相手です。
敵からの「レーザー斉射」をもろに喰らわないようにしましょう。