スポンサーリンク

ポー・ダメロンのブラック・ワン

ポー・ダメロンはBB-8を相棒に、この特徴的なT-70 Xウイングを操縦してレジスタンスの中隊を率い、ファースト・オーダーと戦った。

各機体の評価(サイト運営者の主観です)

ヒーローシップ(ライトサイド) 体力 機動力 攻撃力 アビリティ
ブラック・ワン(ポー) B B B A
Xウイング(ルーク) B B B A
Aウイング(タリー) C S C D
イータ2(ヨーダ) C A A B
ミレニアム・ファルコン(ソロ) S E A B
ミレニアム・ファルコン(レイ) S D A B
ミレニアム・ファルコン(ランド) S E C E

瞬間火力と機動力が高い機体です。

目標攻撃よりも、通常機の殲滅に向いています。

 

体力が低く、Yウイングのイオン・タレットが天敵です。

ステータス上、TIEサイレンサー(カイロ・レン)のほぼ下位互換です。
「飽和攻撃」「シスの憎しみ」アビリティの運用で差別化しましょう。

ブラック・ワン のステータス

ライフ

総ライフ:3,500
(機体2,625 + シールド875

「船体強化」カードを付けることで、機体ライフを3,300まで増やせます。

旋回能力

約98度/秒

ファイター以上、インターセプター未満の旋回力です。

通常攻撃(レーザー砲)

通常攻撃のDPS:560
オーバーヒートまでの時間:4.33秒

癖のない性能です。

スキル1(L1):BB-8リペア

リチャージ時間:15秒

機体のライフを回復します。

通常のXウイングが装備している「アストロメク・リペア」よりも回復量が多いです。

スキル2(R1):デュアル・プロトン魚雷

与ダメージ:1,200
リチャージ時間:15秒

そこそこの火力を持つ魚雷を発射します。

目標攻撃用とのサブウェポンとして使うことをオススメしますが、ボマーやヒーローシップのような硬い敵機に対しても有効です。

スキル3(L1+R1):ブラック・リーダー

TIE/LNファイターなどの「レーザー斉射」と同性能
2回分までチャージ可能
リチャージ時間:18秒

周辺の敵へ味方が与えるダメージが増加します。(最大1.2倍?)

アビリティ発動中に敵を倒すとボーナススコアを得られます。
敵が密集している状態で発動するといいでしょう。

スキル4(△):アフターバーナー

ブースト時間:6秒
リチャージ時間:18秒

少しの時間だけ加速し、敵からのミサイルロックを解除します。
出撃時には必ずアフターバーナーを使い、少しでも早く戦線に参加できるようにしましょう。

ブラック・ワンのアビリティカード

フェロスフィア・ペイント

敵からのミサイルロックオンにかかる時間を遅らせる
※他機体の「タクティカル・ジャマー」カードと同じ性能です。
解放レベル:2
レアリティごとの評価
敵からのロックオン時間遅延
エピック +200%
レア +150%
アンコモン +100%
コモン +50%
未使用 +0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★☆☆☆☆

元々の機動力が高いので、普通に動いていれば魚雷はまず当たりません。
被弾を恐れるのであれば、「冷却式加速ポッド」を使えばミサイルロックを解除できます。

冷却式加速ポッド

「強化ブースト加速ポッド」のリチャージ時間が短縮される
※他機体の「エンジン放熱システム」カードと同様の性能です。
解放レベル:2
レアリティごとの評価
アフターバーナーのリチャージ時間
エピック 10秒
レア 12秒
アンコモン 14秒
コモン 16秒
未使用 18秒
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★☆☆☆
ブラック・ワンの「強化ブースト加速ポッド」は視覚的に目立つデメリットがあるので、連発するのはおすすめしません。
このカードを付けなくても困ることはないでしょう。

エンジン・アップグレード

「エンジンパワー(最大速度・加速力・減速力)の強化
解放レベル:5
レアリティごとの評価
エンジンパワーの強化
エピック +12%
レア +6%
アンコモン +3%
コモン +1.5%
未使用 0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★☆☆
遠くにいる敵への奇襲や逃げるときなどに役立ちます。

エンハンスト・コンパニオン

BB-8によるライフ回復を強化する
解放レベル:5
レアリティごとの評価
ライフ回復量増加
エピック +100%
レア +60%
アンコモン +30%
コモン +15%
未使用 0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★★☆
ライフ当たりの回復量が上がるので、敵からの奇襲に対応しやすくなります。

アドバンスト・キャパシター

メインウェポンがオーバーヒートしにくくなる
解放レベル:10
レアリティごとの評価
オーバーヒートまでの時間延長
エピック +40%
レア +20%
アンコモン +10%
コモン +5%
未使用 +0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★☆☆
ヒーローシップ以外であればオーバーヒートするまで射撃しなくても倒せるので、カードが活きる機会は多くないと思います。
オーバーヒートしやすくて悩んでいるのであれば付けてもいいかもしれません。

強化魚雷

「デュアル・プロトン魚雷」の攻撃力が増加する
解放レベル:15
レアリティごとの評価
プロトン魚雷のダメージ増加
エピック +40%(1,680)
レア +20%(1,440)
アンコモン +10%(1,320)
コモン +5%(1,260)
未使用 +0%(1,200)
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★☆☆☆
他の機体同様、魚雷関連のカードを採用するのはお勧めしません。
目標攻撃をメインで行いたいのであればどうぞ。

チューンド・レーザー

メインウェポンの攻撃力が増加する
解放レベル:15
レアリティごとの評価
メインウェポンの攻撃力
エピック +10%
レア +7%
アンコモン +4%
コモン +2%
未使用 +0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★★☆
メインウェポンのDPSを上げられる唯一のカードです。
敵1機あたりのキル時間が短くなるので、キルストリークを伸ばしやすくなります。

船体強化

スターファイターの合計ライフを増加させる
解放レベル:20
レアリティごとの評価
最大ライフ
エピック +20%(4,200)
レア +13%(3,905)
アンコモン +10%(3,800)
コモン +5%(3,665)
未使用 +0%(3,500)
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★★☆
死角に迫った敵から逃げるときに有効です。
優秀な回復アビリティがあるので、回避に徹していれば撃墜されることはないでしょう。

また、最大ライフを増加させることで回復アビリティの性能をより引き出すことができます。

ベテラン・リーダー

「ブラック・リーダー」の効果時間が延びる
解放レベル:20
レアリティごとの評価
「ブラック・リーダー」効果時間
エピック 24秒
レア 20秒
アンコモン 18秒
コモン 17秒
未使用 16秒
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★☆☆
アビリティ(ダメージ+20%)の効果時間を最大50%延長できます。
密集している敵の殲滅や、敵ヒーローシップに対する継続的なダメージ上昇などの恩恵を受けられます。
使いどころが難しいアビリティなので、上級者向けのカードかもしれません。

エースパイロット

メインウェポンの照準アシストが強化される
解放レベル:20
レアリティごとの評価
照準アシスト強化
エピック +40%
レア +20%
アンコモン +10%
コモン +5%
未使用 0%
カードの解説・使用した感想
オススメ度:★★★☆☆
アバウトな狙いで射撃しても命中しやすくなります。
エイムに自信がないプレイヤーは採用してもよいかもしれません。
私も機体レベル100くらいまではこのカードを付けていました。

このカードはプレイヤーの操作アシスト用であって、攻撃力などの機体スペックが上がるわけではありません。
操作に慣れてきたら別のカードに変えていきましょう。

オススメカード構成

◆エンハンスト・コンパニオン

◆チューンド・レーザー

◆船体強化

耐久に寄せたカード構成にすることで、継戦能力を強化。
キルストリークを稼ぎたいときにオススメです。
敵ヒーローシップとのヘッドオンにも強くなります。

優秀なカードが多い機体なので、いろいろな構成を試してみましょう。

 

ブラック・ワンの強さ

【SWBF2 – SA】ポー・ダメロンのブラックワンで84キルストリーク!96キル3デスの活躍でファースト・オーダーを圧倒!【Starfighter Assault】Episode 1

以下の3つの理由から、初心者にも活躍させやすい機体です。

大きな弱点がない

体力・攻撃力・機動力のいずれも強力で、弱点がありません。

回復アビリティ持ち

回復アビリティ「BB-8リペア」を持っています。

敵に追われたときや、正面から撃ち合うときに効果を発揮します。

ポイント変換効率が良い

通常、ヒーローシップに搭乗しているときに得られるバトルポイントは獲得スコアの10%です。
なので、連続してヒーローシップに乗りにくい仕様になっています。

ブラック・ワンには上記の仕様が適用されず、バトルポイントをスコアと同じだけ獲得できます。
ブラック・ワン搭乗中にスコアを2,000以上稼げれば、撃墜されても再度ヒーローシップに乗ることができます。

 

ルークのXウイングとの違い

ルーク・スカイウォーカーののXウイングとは、ほとんどの基礎能力が同じです。

アビリティやカードの違いを把握して、適切な場面で使い分けられるようにしておきましょう。

対ヒーロー機の相性

対 カイロ・レンのTIEサイレンサー

相性:△(やや不利)

旋回力とで劣っており、先に狙われてしまうと一方的に攻撃を受けてしまいます。
「アフターバーナー」や「BB-8リペア」を駆使して時間を稼ぎ、味方の支援を待ちましょう。

対 ダース・モールのシミター

相性:-(五分五分)

最大火力のステルス攻撃を喰らうと即死です。

ステルスが解除されている間が弱点なので、一気に削りましょう。

対 ダース・ベイダーのTIEアドバンストX1

相性:-(五分五分)

 

対 ボバ・フェットのスレーヴ1

相性:-(五分五分)

 

対 アイデン・ヴェルシオのTIEファイター

相性:〇(やや有利)