スポンサーリンク

PC版のスターファイターアサルトに参戦しています

2021年の1月14日から21日まで、Epic Games Storeにてバトルフロント2が無料配布されました。
約1,900万回もダウンロードされたそうです!

 

バトルフロント2はPS4、XBox One、PCの各デバイスで遊ぶことができますが、クロスプレイには対応していません。
私(サイト運営者)はこれまでPS4にてバトルフロント2を遊んでいたのですが、今回の無料配布を機にPC版で遊んでみました。

PC版で遊ぶにあたって、EAアカウントを新しく作りました。
私のプレイヤーネームは

cocoa___L10N

です。
同じ部屋になったときはよろしくお願いします!

※PS4版では、引き続き cocoa___lion でプレイしています

 

15時間ほどプレイして、通常機体(ファイター・インターセプター・ボマー)はすべてレベル25まで上がりました。
PC版スターファイターアサルトを遊んでの感想を書いていきます。

PC版とPS4版の違い

違い① 入力機器

PS4版ではコントローラー、PC版ではマウスを使って機体の操作を行います。
PC版にゲーム機のコントローラーを接続すれば、PS4版と同様の操作で遊べます。

マウス操作の場合、機体の進行方向と射撃方向をずらすことができます。
PS4版では攻撃を当てられないような位置にいる敵にもダメージを与えられます。

一方で、エイムアシストは若干弱くなっている気がします。
私も2時間ほどマウスでプレイしてみましたが、常時PS4版でのルーク機程度のアシストしか効きませんでした・・・

PC版のスターファイターアサルトを遊ぶ際は、PS4やXBoxのコントローラーを接続することをオススメします。

違い② ゲームの安定性・ラグ

ゲーム立ち上がりまでの時間が短く、ゲーム中のラグも少ないように感じます。
障害物ギリギリを飛行しても事故死しにくくなりました。

私が持っている機器のスペックによる差かもしれませんが。

違い③ チャット機能

PC版にしかない機能として、チャット機能があります。
全体チャット・チーム内チャット・パーティー内チャットの3種類です。

チャットはあまり活用されておらず、「hello there」「gg」などの決まりきったフレーズや、「hacker」などの文句がほとんどです。
『スコードロン』のように、ボイスチャットやピン出しによる戦術指示ができればもっとゲームとして成熟できたのかもしれませんね。

違い④ エイム精度

エイム精度はPCユーザーのほうが優れていると思います。
ECMやステルス・ドライブを発動しても普通に当ててきます。

違い⑤ 立ち回り・前線

PC版では、防衛側のプレーヤーがかなり前線に出てきます。

例えば、エンドア2ラウンドでは4~5人の防衛側(反乱軍)プレイヤーがスター・デストロイヤー下部で戦闘しているのを見かけたりとか…
ヒーローシップを追いかけて、敵のリスポーン地点まで来たりとか…、

防衛ラインが崩壊するから、前に出すぎるのはやめようね!

違い⑥ 上級者のレベル

レベル40以上(スコアボードでのレベル表示が黄色)のプレイヤーをたまに見かけますが、PS4プレイヤーに比べると動きに無駄が多いです。
15時間しか遊んでいないので、PCプレイヤーのサンプル数が少ないですが。

特に気になったのは

・違い⑤で述べたような問題(突出しすぎ)
・機体スペックの把握ミス(例:ヒーローシップに正面から突っ込む)
・勝敗意識(例:試合終盤、勝敗に関係ない空域でのドッグファイトが行われている)

です。

PC版では無双できるほどのスキルを持ったプレイヤーが少ないので、PS4版に比べれば初心者でもある程度活躍できると思います!

まとめ

PC版バトルフロント2ではPS4版同様、スターファイターアサルトを快適に遊ぶことができます。
私はまだ猛者に出会えておらず消化不良なので、PC版でもうしばらく遊んでみようと思います。

今はプレイ人口が増えているため、どのサーバー・時間帯でもすぐにマッチングします。
「バトルフロント2を無料でダウンロードしたけど、スターファイターアサルトには手を付けていない…」という方がいれば、ぜひ遊んでみてください!